前へ
次へ

小顔マッサージを行う際の注意点

小顔に憧れ日夜自己流マッサージに励む人も多いと思いますが、小顔マッサージを行う際にはいくつかの注意点があります。まずは清潔な手肌で行うことです。顔や手が汚れている状態で行ってしまうと細菌を繁殖させる原因となり、肌荒れ等のトラブルを引き起こす可能性があります。また長く伸びた爪では皮膚を傷つけてしまいますので、爪は事前に短く切り揃えておきましょう。そしてマッサージの際には必ずオイルやクリームを使用するべきです。何もつけずに行ってしまうと大きな摩擦を生み肌を傷つけてしまいます。また早く効果を実感したいがために力を入れ過ぎてしまうのも良くありません。力の入れ過ぎはシミやシワの原因となりかねませんので要注意です。以上の点に留意し、就寝前や入浴時等リラックスした状態の時に行うのが最も効果的です。また一度や二度の施術ではなかなか効果を実感することはできません。小顔効果を感じたいなら毎日少しずつ継続して行うことが大切です。

Page Top